“美歯口”歯磨き粉の特長と効果的な使い方は?

あのGENKINGさんが愛用している事でも有名なホワイトニング歯磨き「美歯口」。

 

すでに、ネットやSNSなどでは話題沸騰中の商品なので、名前は聞いた事があるとか、GENKINGが出ている広告を雑誌などで見かけた事があるという方も多いかもしれませんね(^^ )

 

でも、私自身がそうだったんですけど、“美歯口”って一言に言っても、その中には「歯磨き粉」とか「マウストリートメント」などの幾つかのラインナップある事は知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、そんな美歯口シリーズの「ホワイトニング歯磨き粉」について、詳しくご紹介していこうと思います!

美歯口の歯磨き粉ってどんな商品?

美歯口の歯磨き粉も、歯を白くするための“ホワイトニング歯磨き粉”には違いないのですが、実際にこの商品を使ってみると、他の歯磨き粉とはまた変わった印象を感じました。

ホワイトニング歯磨き粉なのに不味くない!

私は、この美歯口と出会う前にも色々なホワイトニング歯磨き粉をした経験があるのですが、そのどれも長続きする事無く、使用途中で挫折してしまってばかり…。

 

実際に私が使用してきたホワイトニング歯磨き粉の場合だと、何だか研磨剤が入ってるおかげで生コン(固まる前のコンクリート)食べてるみたいな味がしたり、強い清涼剤でごまかしているせいで辛過ぎて口や舌がヒリヒリしたり…。

 

何というか…ちょうど良い感じのものが無かったんですよねぇ(^^;)

 

その点、美歯口の歯磨き粉は美味しい…と言うのもちょっと変ですが、普通のホワイトニング歯磨き粉にありがちな変な味やニオイも無く、ミントの辛みもあまり強く無かったので、とても使いやすかったですね。

研磨剤不使用だから歯を傷付けない!

普通の歯磨き粉でも同じ事が言えるのですが、ホワイトニング歯磨き粉には「研磨剤」が含まれているものが多くあります。

 

研磨剤を使うと、歯に付着した汚れ(黄ばみ)を削り落としてくれるので、確かに歯を白くする効果は高いのですが、その代わりに歯の表面を傷つけてしまう可能性が非常に高いのです。

 

歯に傷が付いてしまうと、その傷に色素汚れや歯垢が付着しやすくなるんですよ…(ーー;)

 

そうなってしまっては全くの逆効果ですから、どうせ使うなら美歯口のような研磨剤の入っていないホワイトニング歯磨き粉を使いたいところですね。

美歯口の歯磨き粉の効果は?

ここでは美歯口の歯磨き粉を使う事で期待出来るその効果について、私自身の実感を交えながら解説を行っていきます。

歯がツルツルピカピカに!

前述で少し触れた「研磨剤」入りの歯磨き粉を使うと、歯の表面に傷が付いてザラザラになってしまう事もありますが、美歯口の場合はそんな事はありません。

 

美歯口の場合、「汚れを擦り落とす」のでは無く「汚れを吸着して除去する」というものなので、歯を傷付けてしまう心配は無いんですよ。

 

美歯口の歯磨き粉で磨いた後は、舌で歯に触ってみるとツルツルで気持ちが良いです(#^.^#)

口臭を予防してくれる!

お口のトラブルの中で、歯の黄ばみと同じくらいに気になってしまうのが「口臭」ですよね。

 

私も若いときはあまり口臭なんて無かったんですけど(気にしてなかっただけかもしれませんが…(^^;))、ある日、息子に「ママお口臭い!」…なんて事を言われちゃったんです…(T-T)

 

でもそう言えば、美歯口の歯磨き粉を使い始めてからは、そんな事を言われる事は無くなりまして、毎日チュッチュさせてくれてます♡

もちろん虫歯や歯周病の予防にも!

そりゃまあ、歯磨き粉ですから虫歯予防にも当然効果があるのですが、この辺りも普通の歯磨き粉よりも高い効果に期待出来そうです。

 

普通の歯磨き粉はどちらかと言うと、「歯茎をマッサージするもの」で、実はそんなに汚れを取る力は強く無いのです…。

 

しかし、美歯口はもちろん歯茎の健康を保つ効果もありますが、特に「歯の汚れの除去」に特化した商品なので、歯に付着した汚れごと、虫歯菌をきれいさっぱり取り除いてくれます。

 

更に、虫歯菌は歯の表面に出来たくぼみや傷に隠れてしまう傾向があるのですが、美歯口はその傷までもケアしてくれるので、虫歯菌が隠れる場所も無くなってしまうという訳なのです。

 

まあ、虫歯予防の効果についてはすぐに実感出来るようなものではありませんが、私自身も家族にも虫歯一本無いというのは確かです(^^ )

美歯口の歯磨き粉を使ってみたレビュー

ここで少し、私が美歯口の歯磨き粉を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

まず、味やニオイですが、これは前述でも少し触れたように、変わった味やニオイも無く非常に使いやすかったです(^^ )

 

あと、私がちょっと気になったのが、美歯口で歯を磨いた時の泡立ちなのですが、ちょっと泡立ちは少ない気がしますね。

 

でも、普通の歯磨き粉のあの泡立ちって、実は発泡剤による作られた泡立ちで、あまり歯磨きには意味が無いものらしいですけどね(^_^;

 

まあ、気分的には良く泡立った方が気持ち良いので、もう少し泡立ちを良くしてくれた方が好みではありますが…。

 

逆に言うと、「余計なものが入っていない」という事で、むしろメリットになるのかも?

美歯口の効果的な使い方

美歯口は普通の歯磨き粉と同じように使ってもらえればOKなのですが、普通の歯磨き粉が「歯茎をマッサージするように磨く」と言われるのとは反対に、美歯口は「歯自体を中心に磨いていく」というのがコツです。

 

もちろん、歯茎もマッサージした上での話ですので、その辺りはいつもの歯磨きよりも時間を掛けて丁寧に磨く事を心掛けましょう。

 

また、使うタイミングとしては、夜に使うのがベスト。

 

睡眠中は歯の再石灰化が活発に行われる時間帯なので、美歯口の効果が最大限に発揮されます。

 

ちなみに、ホワイトニング効果だけを考えれば、歯への色素沈着を防ぐために飲食後に毎回歯を磨くのが効果的ではありますが、これはあまりオススメは出来ません。

 

食後すぐは唾液が多く分泌され、この唾液が口内の湿度を保って口臭を予防したり、虫歯菌を殺菌する作用があるのですが、このタイミングで歯を磨いてしまうと、せっかくの唾液が無くなってしまいます。

 

これはマウスケアとしては完全に逆効果なので、基本的には歯磨きは1日2回、朝起きた時と夜寝る前だけで十分です。

 

歯の黄ばみや口臭などを早く改善したい気持ちは分かりますが、そこは正しい知識を持って、正しくマウスケアが出来るように気を付けて下さいね(^^ )

 

美歯口の口コミはこちら>>

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*